アラサーバイ♂らむきーブログ

らむきー と申します。バイセクシュアルです。男の人も女の人も好き、ただどちらかと言うと男の人の方が好き。という 人間です。大阪在住。

器を探して。

今日は滋賀県信楽へ。ゴールデンウィーク恒例の駅前陶器市へ行ってまいりました!



紅茶のコップとケーキ用の皿を探しに大阪の友人を連れて。
雨が降る中、新緑がとても目に優しい。目に青葉、青もみじが山里を彩ります。

信楽駅の藤の花も美しかった☺️✨


お目当てのもの、見つかりました!
翡翠色の皿。コップも内側はすりガラスのようなエメラルド色。
サイダーを注いだら水槽みたいになりそうです。




若干30歳の2人で瀬戸物を買いに行く。「私たち、なかなか乙なことしてるね」と言いながら皿を探す楽しさ。

実家に帰ると母がタケノコご飯と煮物を作って待っていてくれました!

家の裏山でタケノコがニョキニョキ出てきております。今年は豊作。
タケノコを出し、山椒を育て、ワラビを育む素敵な山を残してくれた無き祖父に感謝です。

大阪に帰って食べてみましたが、シャキシャキで美味しい!
家のタケノコ採れすぎて、JAに売れそう🥳





早速買ったコップで紅茶を飲んでみようと思います!
ちなみに友人とお揃いです😎
自分で選んだものを日々の生活で使う。毎日を丁寧に過ごそうと思えます。落ち着いた30代のお兄さんになります!

また来年も行きたいですな| ˙꒳​˙)

中国の朝市で買いまくる

まんぼーが明けた。平日でも大阪の地下鉄は人がてんこ盛り。
マスクしていても人の顔が自分の近くにあるのがやっぱり苦手で、反射的に顔を背けてしまう。苦笑
それが日常的だと頭では理解しているのに、だ。


大阪の端っこに日曜日の午前中限定で開かれている中国風の朝市がある。
なんと朝6時?5時くらいから店が出ているというから驚きだ。
そんな早く誰が行くねん って感じやけど、チャイナレディーがこぞって集まっているという。女性は朝から働き者やなァ。

そして自分も、朝8時に家を出発、自転車で駆けつけた。
家からちょうど半時間。
今までは地下鉄で行っていたが、駅から10分くらい歩くのと、電車代がかかるのが地味に痛い!
何度も行くのを考えると自転車がいい!

ってことで買いまくりました。
麻花(マーホア)という中国版ドーナツ。食感はモチモチでパンみたい。
中にあんこが入ってるものもある。これ大好き。
ひとつがでかい。


あと、おやきも。
豚肉と牛肉を1つずつ。
豚肉のにはパクチーも入ってる。




支払いはPayPayでOK!
久々に中国語話した。緊張したァ。
通じるとやっぱり安心する。
中国人の友人たちがコロナで軒並み帰国してしまい、勉強のモチベーションが下がっていたが、やはり外で使うと勉強熱が戻るな。
店員さんに ドーナツ買うついでに 豆乳スープどう?
って押し売りみたいに強引セールストークされて、「いえーすyes👌✨」って言ったら、豆腐そのまま袋の中にぶち込まれた汁物を渡された(笑)
豆乳ちゃうやん豆腐やん!
豆の乳はどこやねん。笑
写真撮るのを忘れてしまったのが悔やまれる。

しかし私はまた来週も行くでしょう!
あ、来週はタケノコ掘りに行くからあかんわ。
いつもの女友達とわたしの実家へ行って、山でタケノコを掘るのです。そしてタケノコフルコースごはんを食べる!!

チャイナマーケットでは、おやつとして、
マンゴーの1口ケーキとドリアンのパイも買いました!


ドリアンのお菓子とか妹がマレーシア旅行で買ってきてくれたチョコレート以来。

中にドリアンの濃厚すぎるべっとりソースが詰まってました。美味しい!と素直に言えるものでは無いけど、 臭(クサ)美味しいと言う感じ。
臭いのを楽しむ。変な味わい方やけど、ドリアンならではやな(笑)


帰宅後、近所の公園で買ってきたものを食べながら本を読んでいた♪



カラスが木から舞い降りては空のゴミ袋をくわえて飛び去っていく。
そしてしばらくして風に飛ばされて、舞い戻ってきたゴミ袋。
なんでかわからんけど、そういう汚い類の袋は自分の足元に必ずと言っていいほど寄ってくる。
わたしの生き様を象徴してるな。
ゴミに好かれる人とは私のことだ。

アウトロー万歳!
ならず者代歓迎!
社会の枠からハミ出したもの大好き!!みーんな寄って来い!!

ゴミ袋を蹴り飛ばしながら食べた豚まんは美味しかった!

今年最後の桜を見にいってきた

京都散歩。
仕事が休みの日。天気は快晴。
ならばお出かけだーい! 桜を見る最後のチャンス🥳🙌

ということで京阪で出町柳へ。高野川沿いの桜は散りかけ。舞い散る花びらを頭に載せながら本を開く。

f:id:ramuki08:20220407202837j:plain
f:id:ramuki08:20220407202829j:plain
f:id:ramuki08:20220407202822j:plain
f:id:ramuki08:20220407202834j:plain
f:id:ramuki08:20220407202826j:plain
f:id:ramuki08:20220407202818j:plain
f:id:ramuki08:20220407202840j:plain
f:id:ramuki08:20220407202845j:plain

商店街で古本を買い、伏見桃山の大手筋商店街の古着屋さんでコートとズボンを買い、竜馬通り商店街で中華ランチ。
f:id:ramuki08:20220407202912j:plain
f:id:ramuki08:20220407202920j:plain

そして甘酒屋さんで玄米生甘酒を見つけ即買い!

f:id:ramuki08:20220407202945j:plain
f:id:ramuki08:20220407202950j:plain
砂糖不使用なのに甘くてびっくり🙌 美味しかったので次回は抹茶ラテ甘酒を飲んでみたい。伏見は酒蔵が多くて飲み歩き(笑)が楽しい👍

甘酒を持って中書島との間に流れている川沿いをてくてく歩くと、川面にびっしりピンク花びらが!

f:id:ramuki08:20220407203054j:plain
f:id:ramuki08:20220407203101j:plain
f:id:ramuki08:20220407203040j:plain
f:id:ramuki08:20220407203047j:plain
f:id:ramuki08:20220407203034j:plain
f:id:ramuki08:20220407203044j:plain
f:id:ramuki08:20220407203104j:plain
f:id:ramuki08:20220407203057j:plain
f:id:ramuki08:20220407203051j:plain
f:id:ramuki08:20220407203037j:plain

十石船も行き交い、風情あるし桜景色がめちゃくちゃ綺麗!

川のゆったりとした流れと共に、自分の心に溜まった澱のようなものも流れていったような気がした。

今まで働くことに時間を使っていたけど、1日自由な時間を作り、フラ〜っと出かけるのっていいな。外でご飯食べたのも久しぶりだった。
お気に入りの場所がまたひとつ増えたぜぃ🥳
↓商店街の薬局屋さんの前にて。
f:id:ramuki08:20220407203129j:plain

↓同じく商店街のお菓子屋さんで買った 桜味のマドレーヌ。
こういうの大好き😚
週末に前の職場の先輩と会うので、詰め合わせを買ってお土産に。
f:id:ramuki08:20220407203126j:plain

花見花見花見ーっ奈良!!

桜がめっちゃ綺麗に咲いている。
三寒四温の日々でもなんのその。

今回は友人に誘われ、奈良へ行ってきた。

近鉄新大宮駅で降り、雨の中傘を差しながら歩く。

佐保川という川の両側に桜がこれでもかと咲き誇っており、壮観。

f:id:ramuki08:20220405210506j:plain
f:id:ramuki08:20220405210510j:plain
f:id:ramuki08:20220405210513j:plain
f:id:ramuki08:20220405210503j:plain
f:id:ramuki08:20220405210459j:plain
f:id:ramuki08:20220405210456j:plain

日曜だが雨天のためか、人はそれほど多くなく、静かに桜を楽しむことが出来た(๑´▽`๑)

その後そうめん屋さんでご飯を食べ、
奈良公園へ。


何度も行っているが桜の時期に来るのは初めて。
公園内あちこちに白、ピンクの花。
そして鹿。
ここは桃源郷!?
とにかく広いので、人が多くても全く圧迫感を感じない。
f:id:ramuki08:20220405210943j:plain
f:id:ramuki08:20220405210936j:plain
f:id:ramuki08:20220405210947j:plain
f:id:ramuki08:20220405210954j:plain
f:id:ramuki08:20220405210940j:plain
f:id:ramuki08:20220405210950j:plain


浮見堂では1組のカップルが結婚式用の撮影?をしていた。

水琴窟が近くにあり、柄杓で粒粒の石に水をかけると、「キンキン」と小気味よい音が響いた。

f:id:ramuki08:20220405211523j:plain
f:id:ramuki08:20220405211529j:plain
f:id:ramuki08:20220405211519j:plain

鹿さんがいたのでツーショット撮影しようと近づいたら、膝蹴りされちまったぜ😂
鹿キック、結構痛い!!
f:id:ramuki08:20220405211526j:plain


猿渡池が見下ろせる茶店
玄関は入りづらいけど、入った見たらば素敵な眺め。
歩いてる人は鹿ばかり見ていて、上を全然見ない。
だから視線を気にせず、のんびりできる。
抹茶ぜんざい の温かさが体に染み渡る。
f:id:ramuki08:20220405211732j:plain
f:id:ramuki08:20220405211739j:plain
f:id:ramuki08:20220405211736j:plain


2月に彼と別れてしまい、夜が来る度に泣いて泣いて、一体どうしてしまったんだろうと自分自身がよく分からなくなっていた。

誰かとの関係を終わらせると、今まで一緒に過ごした日や旅行などの思い出が一気に色あせ、途端に無価値になる。

あれはなんだったのだろう。
好きだと言い合って体を擦り合わせたことを、覚えているから事実なんだけど、遠い日のこと、幻のように思える。

物凄くしっかりとした失恋だった。
人と別れることってこんなに辛いことだったんだな。
友人になっても仲良くしてね、と別れ話をした日に言ったのに、いまはそんなに友好的な関係ではなくて、別れたのに好きな気持ちが全然残っているけど、 その気持ちを伝えられない関係性だから悲しい。

相手はどう思っているんだろう。

でもそんな時、一人相撲で考えてもネガティブな方へ行くばかりだ。
だから考えることをやめた。

奈良へ行き、友人が教えてくれた桜が綺麗に見られる場所に立ち、満開の花を見ていると、 気持ちがザワザワした。
泣くのは友人に失礼だし良くないから、こんちくしょうと堪えたが、心では満開の桜を前にして大泣きしていた。


喧嘩ではなく、価値観の違いで別れたので、今後どうなるか全然分からない。

とりあえずいまは季節を肌で感じたい。
自分の気持ちに折り合いをつけることを学ぶ時なんだと思っている。

硬い木の中から皮をぶち抜いて眼を出花を咲かせた桜は、なんて力強いんだろう。
自分もそんなふうに強くタフになりたい。
いつまでも泣いていたらいけないな。
f:id:ramuki08:20220405213435j:plain

ばかもの/絲山秋子 本レビュー。

f:id:ramuki08:20220325170113j:plain

主人公は、ばかものである。
酒に溺れ何もかもを無くしてしまう。
そんなばかものでも、好ましく思う者もいる。
蓼食う虫も好き好きか。
物語中に漂う気だるい雰囲気。「〜しねぇよ!」という乱暴な口調が似合う男と女。
傍から見ると悲壮な感じのする2人だが、少し離れて俯瞰して見ると、付かず離れずで上手いこと関係を保っているように見えてくる。
後半、額子が片腕を失い片品に引きこもったのを知って主人公が様子を見に行く場面、そこから腐れ縁とも思える2人の物語が始まっていく。
ネユキが逮捕されるのも必要なスパイス的事件だし、主人公に寄り添うおばやんの優しさが所々で沁みる。
ばかものでいいじゃないか。
相性がいいんでしょ?ならええやん2人で仲良くいきなはれ。
物語が終わったあと、2人にそう声をかけたくなった。


P.S.
10代の時に読んだ小説を最近再読している。
10年も経つと、恋愛を中心としたあらゆる経験値が増えているため、読み方が以前とはごろっと変わっているのを感じる。

読んでいる本の中で人物たちが仲良くしている場面があると、ふと顔を上げ、「イイナァ〜〜!」と呟いている。

とにかく、登場人物たちの仲が良いのが心底、羨ましいのである。
現実ならなかなか相性の良い相手など見つけられない。
趣味合うじゃん、居心地いいじゃん!などと思っても、相手のどこか嫌なところが見えると幻滅したり、不満に思ったりするものだし。

ただこの話の中に出てくるヒデと額子は、妙に安定感があるんだよな。
近づいたり離れたりするものの、まるで自分の戻るべき場所に帰還するように、最後は2人 舞い戻る。
それは相手を信じているからなのかな。だとしたら物凄い信頼関係だ。

世界に人は何十億もいるのに、自分と合う人って実際は物凄く少ないんだろうな。考えると少し寂しくなるけど、自分もそんな相手に出会いたいと思った😌

近鉄乗り放題の旅 その3

完結編でごわす。
まとめるのに意外と時間がかかってしまった😫💧

3日目は朝から大阪上本町駅へ。
そこからまず大和西大寺駅で乗り換え、向かうは京田辺市

抹茶スイーツのお店へ行くため!
近鉄 新田辺駅を降りて道を歩いていく。
梅がチラホラと咲き、暖かな風が吹いていて気持ちいい。

住宅地の一角にひっそりと営まれているお店。
「今村芳翠園本舗」さん。

こちらの 抹茶づくしの かんなびロールが買いたくて、なんと在庫数個!
ということで即購入⭕
f:id:ramuki08:20220319214043g:plain
f:id:ramuki08:20220319214030j:plain
f:id:ramuki08:20220319214056j:plain
f:id:ramuki08:20220319214107j:plain
f:id:ramuki08:20220319214104j:plain


一緒にほうじ茶と抹茶のどら焼きも買った✌️
f:id:ramuki08:20220319215006j:plain
白あんにお茶が混ぜこまれていて、甘味は結構強め。
お茶好きにはたまりまぬ!

駅近くの昔ながらの商店街を闊歩。
ここでは京都よりの関西弁を皆さん話されていて、ホッコリ。
普段大阪に住んでると勢いの強い大阪弁しか耳にしないためです( °࿁° )
「〜してはるなぁ」とか、久々に聞いた😚
f:id:ramuki08:20220319214100j:plain
お店の名前は・・・です。

ロールケーキは要冷蔵なのに、そのまま保冷バッグをぶら下げて家には帰らず、どこへ行くかというと奈良へ(笑)
ロールケーキ腐ってまうやん!と突っ込まれそうだが、まぁ大丈夫ちゃうけ〜? と楽天的にそこは軽く流しときまひょ♪

奈良も奈良市を超えて明日香村へ。
f:id:ramuki08:20220319215228j:plain
駅を降りたら近くにある中華料理屋さんでご飯!
f:id:ramuki08:20220319215758j:plain
こちらはデカ盛りで評判のお店で、若いハツラツなチャイニーズレディーがおひとりで店を回されていました。スゴッ!!

注文をとる時は
「ハーイ! 麻婆豆腐 1つねッ!? ドリンクは先に出す? いいねッ!?」と結構フランクで、

会計時は
「〇〇サン 今日もたくさん食べたね! ニーィハオ。 意味わかる?? こぉーんにちわだよッッ! フフフッ♥️♥️ まぁた来てねェーッ👋」

と素早くお札をレジスターに仕舞い込み、スマイル満開で常連客を送り出す素晴らしい姉ちゃんでした!
中国人のこういう距離が近い接し方、好きです。
癖になる(笑)

明日香村といったらなんといっても古墳です!
奈良の真ん中から下は山と古墳ばかり。
ここにはキトラ古墳高松塚古墳が。
今回初めて高松塚古墳へ行き、 気持ちの良い風に吹かれて、なだらかな散歩道を歩いていると前方に突如出現!

f:id:ramuki08:20220319215225j:plain
f:id:ramuki08:20220319215232j:plain
f:id:ramuki08:20220319215235j:plain
f:id:ramuki08:20220319215239j:plain
なんとも古墳内部に壁画があるのはキトラと高松塚だけらしく、非常に貴重だとか!
こりゃすごい!!
しかも古墳って昔の偉いさんのお墓だよね? 何百年も前から存在してるなんて、考えてみても実感できん! スケールデカすぎやし墓のデカさにもおったまげるワ!
何人入れるん? 夏とか遺体は腐敗しやんのん?
と疑問と興味は尽きず・・・。

割と若い人も来ていて、平日でも古墳は人を呼び寄せるんやなぁと、その魅力に納得しました!


そしてテクテク歩いて橿原神宮前駅まで。
橿原近辺は高い建物が全然無く、山が近く空が広い!
工場も少ないため空気も綺麗で、田んぼも多くトラクターが道路を普通に走っていた。
田舎生まれには田舎の景色が癒しとなる。

近鉄フリーパスを使って3日間、3,000円以上の旅をさせてもらえました!
近鉄さんに感謝🥳
そして奈良が更に好きになりました!
次は桜井とか吉野とか、そういう方面へ行きたいと思っています。

これからも桜のシーズン、吉野は物凄い人やろうな(´・ω・`)🌸

近鉄乗り放題きっぷ旅 その2

さて、お次は大阪の河内長野市へ。
大阪市内から1時間ほど近鉄電車に揺られ、和歌山との境にある場所へ。
ここまで来ると空気が全然違う。やはり綺麗。
山が四方八方に眺められるのに10万人も住んでいるのだから驚き。
駅のホームに金髪のガールがたくさん立っていて、河内長野女子はオシャレだなぁとଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

駅から半時間ほど歩く。
この日は市内の公園に梅を見に行くのであった。
錦織公園」に着き、少し歩くと見えてくる。
色々は梅が咲くわ咲くわのオンパレード。
f:id:ramuki08:20220316211053j:plain
f:id:ramuki08:20220316211038j:plain
f:id:ramuki08:20220316211101j:plain
f:id:ramuki08:20220316211057j:plain
f:id:ramuki08:20220316211105j:plain
f:id:ramuki08:20220316211049j:plain
f:id:ramuki08:20220316211043j:plain

梅って白に赤にピンクに色々あるんだなぁ。
ほのかに甘い匂いも辺りに漂っていた。
おじいさんおばあさんの集団がガヤガヤと押し寄せて来たので、ササッと丘の上に、移動する。
梅に囲まれた椅子に腰を下ろし、マスクを外すと、爽やかな風が顔に当たる。
キラキラした陽の光が気持ちいい。
都会を離れ、山の中の公園で深呼吸を数回。
落ち着く。
あの殺人的な職場は一体何だったのだろう。
行くたびに叱られ、ダメ出しされ、昔からのルールに従わないと集団になって袋叩きにするあの先輩たちが怖くて、額の吹き出物が止まらなかった。
朝起きるのが恐怖。
謎の倦怠感。
電車でも心が落ち着かない。
「今日も何回怒られるかな」
そんな心配、もうしなくていいんだ。
ぼくは、自由だああああああああ!


空に両手を伸ばし、目を閉じる。

エスケープ」
そう、エスケープだ。

数分ゆっくり呼吸しただけなのに、心待ち少し体が軽くなった気がした。
帰りは河内長野駅の商店街を歩いて帰る。
寂れ具合が半端なかったが、1店舗 魚屋さんが営業中だった。
f:id:ramuki08:20220316212246j:plain

パックに入って売られていた鯖の煮物や鮭の塩焼きが美味しそうに見えた。 買えばよかった・・・!!

結局、近くのスーパーで買った チキン南蛮とおにぎりを、駅のホームの椅子に座って、隠れるようにして食べた(笑)
泥棒、忍者みたいだな🤣

この日はそのまま市内に戻り、図書館へ行って夜まで本を読みふけった。
仕事辞めてから本を読んでばかり。
いいんだ。今まで落ち着いて読む余裕が無かったのだから。